ごしごし、こすりながら洗うようにと

インフルエンザが流行っていますよね。保育園、学校からは手洗いを丁寧にしてくださいと通達ありましたよ。ごしごしとこすって洗って、30秒はしてくださいとか。手のひらを太陽にの歌を1番を歌いくるぐらいだとかも書いてありあましたね。こういうのはわかりやすいなと。でも、ごしごしこする手洗い、そういえばしたないようだったので、大人な私たちも心がけています。石鹸を使うのもいいですが、あんまり石鹸つかうと手荒れがすごくて、爪のあたりがガサガサになってしまうんですよね。水でいいからこすって洗ってくださいということですね。

そういえば、洗顔もこすってあらってたんですね。洗顔ようのクレンジングとか使ってても、落ちにくいときとか、早く落としたいときとか、もうごしごしこすってました。その時も、肌荒れがひどくてこまってしまってましたよ。肌荒れなるとメイクするのもノリわるくて気分がさえないですよね。いろいろなメーカーさんからクレンジングもいっぱいでていますけど、どれがいいのかわからないのが本音。広告みると皆いい事書いてあるんですよね。そうなるとトライアルとかお試しのを色々ためしていくしかないのかなと。
めちゃ参考にしたサイト⇒こすらない 洗顔

ここのサイトを読んで、めちゃ参考になって、とりあえずこれをお試ししてみようかなと思いましたよ。こういう、こすらないで洗顔クレンジングできないかなと思っている人は多いのでしょうね。

すごいクレンジングがあるものです。個人で探してみようとすると限られていますからね。雑誌もたくさんあるしね。

フケがちらりと落ちてきてびっくり

中学生のころの丸刈りのときは、頭も乾くのでしょうね、フケがでまくりでした。友達と、休み時間にフケ合戦なんてのもするぐらい、当時の丸刈り男子はフケまみれ。学生服の肩のまわりは雪がつもったような連中ばかりでしたね。

最近の中学生は丸刈りもなくなったし、キレイになってますよね。

で、このまえ、もう何十年ぶりかにフケがちらりと落ちてきてびっくりでした。えっ、まさか、フケかよ〜 て。

冬場は乾燥するので出やすいそうですが、この年、50歳にもなってフケは、ちょっと恥ずかしいのでなんとかしないと。冬場という気候と、年齢によるものが大きいと聞きました。それに、使っているシャンプーにもよるそうです。キツメだと頭皮が刺激されすぎてフケとかがでやすくなるとも。

いやいや、これはこまったもんですよ。スーツの肩にフケなんか落ちてたら、、、部下に変な目でみられそうだし。お客さんとこへ行っても対面は悪いなと。

このまえ週刊誌みてたら、男性用のしかも中年用のシャンプーの広告をたまたまみつけました。記事より、真剣に広告の文字を全部読み切りましたよ。こういうじだいなんだと。中年男性専用のシャンプーなんてあるんだ。と言うことは、皆この年齢で同じ悩みも多いってことなんだと想像したり。それで、ネットでもしらべていくと商品が沢山ありました。さて、自分はどれにするか迷います。
参考にしてよかったなと思ったサイト⇒頭皮ケア シャンプー メンズ

こういのって、シャンプー独特の匂いはとかも気になってきましたが、そうやら、昔ながらの自然素材でケアするようです。柿渋という素材だと書いてますね。だから、肌が弱い人でも安心な感じです。フケもでにくくなるような。お試し感覚でまずは使ってみたいと思いますので、さっそく大蔵大臣のカミさんに相談だな。

朝一パソコンの画面が写らない?

なんとまぁです。職場のパソコン、朝一スイッチしても画面が真っ黒、、、、

なんでだろうか?

強制終了して再起動してもだめだ、、、、

さっそく、メンテの人へ電話すると、会社の室内の温度が影響あるらしい。それと、使っている機種が年数経っているからもと。そうなんですね、冷えてると液晶モニターは反応しずらくなるそうです。

たしかに、暖房がきいてきたころには、映りだしましたよ。

ちょっと、あせりましたよ。どうしよ、、て。

世の中パソコンが無いと、もう仕事がはかどりませんからね。

布団が寒いので

奥さんが布団が寒いという、そういう季節になりました。

よく布団をみると、毛布を掛け布団の上に重しのようにのっけてました。

おや?

掛け布団は、同じタイプをつかっているので、軽すぎて、肩口とかがふわりと空間あくんで、そこから冷気がはいって寒いのだとろうと。

そこで、逆転というか、僕てきには、これが普通だろうと思ってましたが、今の毛布と掛け布団を逆さまにしたらと云いました。

すると、今朝、「暖かかった〜」て。。。

毛布は体に巻き付きやすいから、その上に掛け布団なら、温まったのがにげにくいはずなんですけどね。

けっこう、習慣が普通だとおもってしまって、それをちょっとずらしたり逆転の発想だったりしずらいですよね。

第三者が見ると、すぐ解決できたりしますよね。

ことしは、「寒い〜」て言葉がすくなくなりそうです。

老後は、温暖な場所が暮らしやすいかもです

どうも、寒くなるといっきに肩こりとか、背中がこってきます。

寒さに弱いので、体がカチカチですよ。

これを、70歳とかになったら、大変だろうなと。そうなると、老後は暖かいところがベストかなと。

日本では、沖縄が定番ですが、もっと小さな島でも良いかなと。

小笠原がいいかも、実際に一度旅行でいきましたが、小さくてよかったです。それに、民俗てきなところがないのも良かったかも。

移住してきたのが100%なんで。

しかも、暖かい。

ですが、交通が船のみ。25時間ぐらいかかったかな。

これも、それでいい感じです。そうだ、船が新しくなって、もうちょっと早くなったかも。それこそ、昭和な時代は、28時間とかかかってたようです。

飛行場計画もある、あったそうですが、自然破壊になるので、頓挫。そりゃそうですよね。のこさないと、自然を。

急患とかは、海上自衛隊が島にあるので、その飛行艇で最悪は対応できますし。

さて、老後、どうしたものかな。寒くなければ、いまの所でもOKなんですけどね。

51歳をすぎて、老眼を感じる様に

40代のころは、老眼なんて気にもしなかったのですが、51歳になったとたんに、老眼がきています。

けっこう、見づらいですね。

コンタクトしてますが、これがけっこうやっかい。眼鏡の方が楽ですね。でも、耳の上が脂性なんで、ツルツルすべるし、汚れるのがきになるので眼鏡は。

さて、そういうことも言ってられないかなと。

いまの眼鏡は、もう25年以上も前につくった、度のゆるい眼鏡なんで、あまり遠くは見えません。

もうちょい度があって、遠近両用なんてことになるんでしょうかね。

ちなみに、30歳ごろから職場にパソコン導入で、とても目が疲れたので、そのときからブルーベリーサプリメントを今まで続けています。

たぶん、その効果で老眼がここまで感じることなかったのかなと。

パソコンの目の疲れも、ほとんど感じられない生活もしています。

当時は、たしか、ブルーベリーのサプリは、わかさ生活だけだったと思います。

しかも、広告もなくて、新聞の記事広告という文字だけの広告読んで買いましたからね。

いまでは、わかさ生活さんも大きくなっています。それだけ目を酷使している人が多かったということなんでしょうね。

朝、玄関をはくと思う事

けっこう、砂ほこりって、多いんだなと。

そんなに、出入りしていないのに、ほぼほぼ砂ほこりがありますね。

我家は、ガラガラ戸なんで、レールの部分があります。

そこが、キレイに光ってると気持ちいいですよ。

実際、砂がつまると、「ぎーぎー」音をたてるときありますから、

そういう時は、気分わるいですから。