最近、黒ずみ対策な商品が多いな

なんだか、広告で黒ずみ対策の商品をよく目にするようになりました。前まで、こんなにあったのかな?というぐらい見かけます。

きっと、黒ずみたい策のいいものが開発されたんでしょうね。それと、自分で思うところは、脱毛をする人がすごく増えたんだと思います。脱毛前まではそんなに気にしなかったのですが、ムダ毛がキレイになくなると、黒ずみが気になってくるとう感じなのではないかなと。

そういう自分も、実はきになり初めてます。しかもデリーとな部分です。ほんと、ムダ毛をいままで自分で処理してたのですけど、それまではそう思わなかったんですよ。それで、昨年初めて脱毛サロンでキレイにしたもらってから、気になってます。

もしかしたら、黒ずみ対策の商品広告を見たせいなのかも知れませんけどね。

いま、気になることがよかったサイト→イビサクリーム最安値

こういう商品は、さすがに薬局とかで買うのってひきますよね。女性の店員さんならまだしも、レジいったら男性だったら、、、やっぱりやめとこって。そうなると、役立つのが通販なんですよね。近頃の通販はこういうデリケートな商品は気を使ってくれてわからない包装でしてくれうのもありがたいことだ。

でも、さて、自分にこの黒ずみ対策のクリームが効くのかということが一番心配なのですよ。それも、今の販売会社はしっかりしていますよ。効果がなければ返金保障なんてのもあって、こいうのが書いてあると買いやすいな〜と。

黒ずみといっても、デリケート部分もあれば、ワキとか、あと気になるのが、パンツのゴムのあたりと、足の付け根あたりです。ここって、ほんと気になりだしたら、水着とかなれませんからね。

この歳なってもフケがでるなと悩みますよ

中学生の丸刈りのころ、フケでまくってましたよ。あの頃はね。フケがどんだけ出るか勝負なんてしたりもしてたような。。。今なら、キモイ遊びですが、当時のガキの遊びはそんなもんですからね。

で、まさか50歳を過ぎてからフケに悩まされるなんて思いも寄らなかったです。自分のスーツについてたフケを見てから、かなりショック受けてますからね。たぶん、他人がみればちょっとしたホコリ程度なんですけど、「えっ、まさか」て自分ではショックなんですよ。

それで、ネットでしらべたらあるそうです。加齢によるフケの悩みというのが。と同時に注意が加齢臭も気をつけてケアしたほうがいいそうです。こりゃ、やばいな〜お決まりの中年まっしぐらだなと。そういやシャンプーなんて、スカッと系が好きなんで若いころからのスカッとシャンプーなんて使ってますから。これが年齢に合わないようです。加齢臭とか頭皮のケアするシャンプーがありますが、どれも一般シャンプーに比べると高価なんですね。シャンプーにこの値段か〜と。
こちらのサイトを見つけて勉強なりました⇒柿のさち 最安値
こういうのを教えてくれてまとめてくれている人いるんですね。きっと同じ悩みで解決できた嬉しさと、同じ人へのエールも込めて作ってるんだろうなと。でも、よくよく説明書みると、中年の加齢臭やフケ対策用ですが、それだけ目的でなくて、子供でもつかえるそうで、女性も問題なくつかえる皆でつかえる優れものなんですね。スカルプ育毛系は男女分かれているんですよね。

塩は控えて、健康のためだから

子供のころから塩系がすきなんですね。ブラジルの人はご飯に塩かけるとききましたが、まさしく私も白ご飯に塩かけます。食がはずみますから。でも、もうそれもできません。とうとう、塩分をひかえるようにとなりました。

これはかなりのショックな出来事なんですよね。でも、改善していかないと、薬を持ち歩くような生活はいやなので、なんとかがんばって、先生から「いいですね」という言葉をもらいたいです。

当然、ポテトチップとかも控えます。あるていど高血圧がおさまり安定すれば多少はいいのでしょうが、今は我慢してまずは治したからかな。

どんな病気でも食事はとても大事なことなので、ほんと考えた食事をすることが長い目でとてもいいこと。はじめは考えたりして食べるのが億劫になるのですが、自然と見極めていくことができるようになれば、もう安心なんでうよね。今の時代、春夏秋冬いつでもどんなときでも食べれますから、季節のたべものなんて関係なくなっているのがちょっとだめだとも。

季節により食生活が変化するのは、自然なながれでいいそうです。あと、その地方の特産をたべていくというのは、その地方の生活者のためにできる食物をたべるといいそうです。高血圧に梅がいいといいますが、これも紀州の人たちはとても健康だといいます。高血圧の人がほとんどいないとも。そこでしらべていくと、どうやら梅にその秘密があるようだと発表してました。

こちらのサイトで読みました⇒http://xn--n8j0dwb925x7q2aeduzjjyp7ayyd.com/

梅干しって、塩分多そうですが、それよりも梅の成分がとてもいいようだということです。その上にいまでは塩分控えめがあるので、それを食べるといいそうです。なんか食とそこで生活する人の健康の関わりありますよね。富山方面の人に腰がまがった老人がほとんどいないというのも、蟹をよく食べることにあるといわれていますようにね。真剣に食と健康、病気になってから勉強してます。まだ間に合いますからね。

なんだ暖かいから体調が大変だわ

なんだか、春気分な陽気。うれしいのですけど、体調管理がたいへんだわ。

こういうのって、どうやればうまくできるのかなと思ってしまう。まだ、もういっかいぐらい冷え込むときがくるだろうと思っていることだけでも、ちょっと違うかなと思ったりも。

暖かいなと思ったら着る物をちょっとうすくすればいいのだとかね。結局、寒いだろうと同じ服だから汗ばみ、風邪ひくのスパイラルなんだろうね。

この陽気、風邪ではなくて花粉の鼻水だろうとおもいます。鼻水たれてもきていますのでね。

ごしごし、こすりながら洗うようにと

インフルエンザが流行っていますよね。保育園、学校からは手洗いを丁寧にしてくださいと通達ありましたよ。ごしごしとこすって洗って、30秒はしてくださいとか。手のひらを太陽にの歌を1番を歌いくるぐらいだとかも書いてありあましたね。こういうのはわかりやすいなと。でも、ごしごしこする手洗い、そういえばしたないようだったので、大人な私たちも心がけています。石鹸を使うのもいいですが、あんまり石鹸つかうと手荒れがすごくて、爪のあたりがガサガサになってしまうんですよね。水でいいからこすって洗ってくださいということですね。

そういえば、洗顔もこすってあらってたんですね。洗顔ようのクレンジングとか使ってても、落ちにくいときとか、早く落としたいときとか、もうごしごしこすってました。その時も、肌荒れがひどくてこまってしまってましたよ。肌荒れなるとメイクするのもノリわるくて気分がさえないですよね。いろいろなメーカーさんからクレンジングもいっぱいでていますけど、どれがいいのかわからないのが本音。広告みると皆いい事書いてあるんですよね。そうなるとトライアルとかお試しのを色々ためしていくしかないのかなと。
めちゃ参考にしたサイト⇒こすらない 洗顔

ここのサイトを読んで、めちゃ参考になって、とりあえずこれをお試ししてみようかなと思いましたよ。こういう、こすらないで洗顔クレンジングできないかなと思っている人は多いのでしょうね。

すごいクレンジングがあるものです。個人で探してみようとすると限られていますからね。雑誌もたくさんあるしね。

フケがちらりと落ちてきてびっくり

中学生のころの丸刈りのときは、頭も乾くのでしょうね、フケがでまくりでした。友達と、休み時間にフケ合戦なんてのもするぐらい、当時の丸刈り男子はフケまみれ。学生服の肩のまわりは雪がつもったような連中ばかりでしたね。

最近の中学生は丸刈りもなくなったし、キレイになってますよね。

で、このまえ、もう何十年ぶりかにフケがちらりと落ちてきてびっくりでした。えっ、まさか、フケかよ〜 て。

冬場は乾燥するので出やすいそうですが、この年、50歳にもなってフケは、ちょっと恥ずかしいのでなんとかしないと。冬場という気候と、年齢によるものが大きいと聞きました。それに、使っているシャンプーにもよるそうです。キツメだと頭皮が刺激されすぎてフケとかがでやすくなるとも。

いやいや、これはこまったもんですよ。スーツの肩にフケなんか落ちてたら、、、部下に変な目でみられそうだし。お客さんとこへ行っても対面は悪いなと。

このまえ週刊誌みてたら、男性用のしかも中年用のシャンプーの広告をたまたまみつけました。記事より、真剣に広告の文字を全部読み切りましたよ。こういうじだいなんだと。中年男性専用のシャンプーなんてあるんだ。と言うことは、皆この年齢で同じ悩みも多いってことなんだと想像したり。それで、ネットでもしらべていくと商品が沢山ありました。さて、自分はどれにするか迷います。
参考にしてよかったなと思ったサイト⇒頭皮ケア シャンプー メンズ

こういのって、シャンプー独特の匂いはとかも気になってきましたが、そうやら、昔ながらの自然素材でケアするようです。柿渋という素材だと書いてますね。だから、肌が弱い人でも安心な感じです。フケもでにくくなるような。お試し感覚でまずは使ってみたいと思いますので、さっそく大蔵大臣のカミさんに相談だな。

朝一パソコンの画面が写らない?

なんとまぁです。職場のパソコン、朝一スイッチしても画面が真っ黒、、、、

なんでだろうか?

強制終了して再起動してもだめだ、、、、

さっそく、メンテの人へ電話すると、会社の室内の温度が影響あるらしい。それと、使っている機種が年数経っているからもと。そうなんですね、冷えてると液晶モニターは反応しずらくなるそうです。

たしかに、暖房がきいてきたころには、映りだしましたよ。

ちょっと、あせりましたよ。どうしよ、、て。

世の中パソコンが無いと、もう仕事がはかどりませんからね。

布団が寒いので

奥さんが布団が寒いという、そういう季節になりました。

よく布団をみると、毛布を掛け布団の上に重しのようにのっけてました。

おや?

掛け布団は、同じタイプをつかっているので、軽すぎて、肩口とかがふわりと空間あくんで、そこから冷気がはいって寒いのだとろうと。

そこで、逆転というか、僕てきには、これが普通だろうと思ってましたが、今の毛布と掛け布団を逆さまにしたらと云いました。

すると、今朝、「暖かかった〜」て。。。

毛布は体に巻き付きやすいから、その上に掛け布団なら、温まったのがにげにくいはずなんですけどね。

けっこう、習慣が普通だとおもってしまって、それをちょっとずらしたり逆転の発想だったりしずらいですよね。

第三者が見ると、すぐ解決できたりしますよね。

ことしは、「寒い〜」て言葉がすくなくなりそうです。

老後は、温暖な場所が暮らしやすいかもです

どうも、寒くなるといっきに肩こりとか、背中がこってきます。

寒さに弱いので、体がカチカチですよ。

これを、70歳とかになったら、大変だろうなと。そうなると、老後は暖かいところがベストかなと。

日本では、沖縄が定番ですが、もっと小さな島でも良いかなと。

小笠原がいいかも、実際に一度旅行でいきましたが、小さくてよかったです。それに、民俗てきなところがないのも良かったかも。

移住してきたのが100%なんで。

しかも、暖かい。

ですが、交通が船のみ。25時間ぐらいかかったかな。

これも、それでいい感じです。そうだ、船が新しくなって、もうちょっと早くなったかも。それこそ、昭和な時代は、28時間とかかかってたようです。

飛行場計画もある、あったそうですが、自然破壊になるので、頓挫。そりゃそうですよね。のこさないと、自然を。

急患とかは、海上自衛隊が島にあるので、その飛行艇で最悪は対応できますし。

さて、老後、どうしたものかな。寒くなければ、いまの所でもOKなんですけどね。

51歳をすぎて、老眼を感じる様に

40代のころは、老眼なんて気にもしなかったのですが、51歳になったとたんに、老眼がきています。

けっこう、見づらいですね。

コンタクトしてますが、これがけっこうやっかい。眼鏡の方が楽ですね。でも、耳の上が脂性なんで、ツルツルすべるし、汚れるのがきになるので眼鏡は。

さて、そういうことも言ってられないかなと。

いまの眼鏡は、もう25年以上も前につくった、度のゆるい眼鏡なんで、あまり遠くは見えません。

もうちょい度があって、遠近両用なんてことになるんでしょうかね。

ちなみに、30歳ごろから職場にパソコン導入で、とても目が疲れたので、そのときからブルーベリーサプリメントを今まで続けています。

たぶん、その効果で老眼がここまで感じることなかったのかなと。

パソコンの目の疲れも、ほとんど感じられない生活もしています。

当時は、たしか、ブルーベリーのサプリは、わかさ生活だけだったと思います。

しかも、広告もなくて、新聞の記事広告という文字だけの広告読んで買いましたからね。

いまでは、わかさ生活さんも大きくなっています。それだけ目を酷使している人が多かったということなんでしょうね。